音楽から発信されるもの

この4月

合唱曲「地球星歌」~笑顔のために~

中学生の生徒たちと歌うことになりました。

この曲を歌っていて、とても大好きな歌詞があるんです。

♪ あなたの毎日が 世界を創り

  愛する想いが 地球へと広がる

特に「あなたの毎日が 世界を創り」

私はこの部分を歌うたびに

自分が肯定されている感が半端なく押し寄せてきます。

そして歌い進めていくと

存在する一人ひとりが

この世界になくてはならない大切なものであると

どこに住んでいても

どこの国の人も・・・

 

歌を歌い終わると

幸せな気持ちになっているのが分かります。

声に出して歌うからこそ

自分の内側から出てくる気持ちです。

 

歌は歌うことを重ねるごとに

音楽から

歌詞から

多くのメッセージが伝わってきます。

このメッセージを受け取るには

歌う側にも想いがなければ受け取ることができません。

この「地球星歌」は

まだ歌い始めたばかりで

はっきりとした言葉にならない想いに溢れています。

これからもメッセージは変化し続け発信され

この先どんなメッセージを受け取ることができるのか

楽しみです(^^)

 

一緒に歌っている中学生の生徒たちにも

多くの想いを受け取ることができるように

そして

受け取った想いを

今度は

演奏者として

発信する側になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽の基礎

教室では新たなコースが始まりました。

「ソルフェージュ」コースです。

ソルフェージュは

音楽に必要な基礎的な力です。

主に

和音聴音

3声や4声の和音を聴きながら聴こえた音を五線譜に書いていきます。

旋律聴音

音を聴きながら聴こえたメロディーを五線譜に書いていきます。

新曲視唱

初めて見る数小節の楽譜を歌っていきます。

 

小さな生徒さんは普段のピアノのレッスンの中で

階名で歌ったり、リズム打ち、音当てクイズで聴くトレーニング

ワークを使って楽譜を書くトレーニングをしています。

でも、これだけでは力として定着しないのです。

 

例えば

自分の考えも、頭の中で考えているだけだと

はっきりしたことが見えてきません。

しかも忘れちゃいます(^^;)

それが、書いてみると

初めて考えていることがまとまり

しっかりとした形ができ、行動することができます。

 

音楽も同じです。

頭の中では分かっているつもりなんです。

でもなぜか

新しい曲を

「自分の力だけで譜読みして弾けません」(;_;)

「自信が持てません」(;_;)

そんな経験ありませんか?

 

これらを解決できるのが

「ソルフェージュ」なのです

聴こえてくる音を五線譜に書くトレーニングをすることで

音が読め、音符の長さが分かり、リズムが読めるようになります。

そして

楽譜に書いてあることがはっきりと理解でき

霧が晴れたように

自信をもって

譜読みも早くできるようになります。

そうなると

ピアノの進度が速くなっていきます(^^)

 

「ソルフェージュ」ってすごいでしょ!

 

 

 

石場音楽教室では

DSC_04123月も後半に入り、昼間は春らしく感じられ

桜の木も色づき

見える景色も明るくなってきました。

音楽教室、春の生徒募集

無料体験は通常レッスンの間に行っているので

一日限定お一人ですが

順調に行われています。

石場音楽教室では ピアノだけでなく

クラリネットも生徒募集中です。

部活で

「音が思うように出ないなぁ」

「音程が低くなってしまう」

なんて思いながら吹いていませんか?

また

部活で吹いていたクラリネットをもお持ちの方

もう一度楽しんでみませんか?

音楽教室ならでは ピアノと一緒に

DSC_0410石場音楽教室では

レッスンに通われている生徒さんに

小中学校の音楽の歌やリコーダーの実技テストのための

レッスンもご希望があれば行っています。

リコーダーは簡単そうに見えますが

案外難しいこともあるのです。

何気なく吹いているリコーダーも

私たちは、自分が吹いて出した音を

耳で聴き

目的の音を出すために

音をイメージし

息のコントロールを自然にしているのです。

ですが

特に高い音や、低い音は

なかなか「自然に」というわけにはいかないことも(^^;)

息のスピードや、口の中の口形など

意識しなければならないことがあります。

きれいな音を出すために

そして

メロディーをきれいに吹けるように

を目標にレッスンし

実技テストへ

です(^^)

 

 

 

生徒募集2016

DSC_0354今日は久しぶりに冬らしい日になりました(^^)

それでもいつもよりは暖かいような気もします。

寒いのはちょっと苦手だけど

四季折々の移り変わりは五感を刺激してくれる大切なもの

そして春以降の実りには欠かせません。

今シーズンの冬

この地域独特の体感温度を下げる

風の強さもあまりなく

嬉しいような 嬉しくないような(^^;)

そんな中

次のシーズンを迎えるための   教室のチラシができました。

コース、レッスン時間を少し見直し

現在通われている生徒さんのステップアップと

新しい生徒さんとの出会いのために使いたいと思います。

どんな出会いが待っているのか

楽しみo(^^)o

ピアノを習いたいお友達

ピアノ教室をお探しのご家族の方

ピアノを弾きたいそこのあなた

心豊かに

音楽を楽しんでみませんか?

教室では只今

無料体験実施中です。

教室へのお問い合わせは

お問い合わせフォームからm(_ _)m

2016年 石場音楽教室

DSC_0342明けましておめでとうございます

本年も何卒よろしくお願いします

レッスン室の前には新年用のお花が飾ってあります。

「おもと」という葉

まっすぐ上に向かって立っている葉は2016年

横になっている葉は2015年

真ん中の実は二つの年を結ぶ実

そして三世代、幸せが続きますように

という願いが込められている飾りです。

DSC_4934

昨年は福祉施設をはじめレストランや

コンサートなど多くの場で演奏させていただき

音楽教室では

2回の発表会を開催することができました。

2016年

昨年の活動と今年の活動に実が結ぶように

今まで以上に音楽教室の中にも目を向け

日々のレッスン充実のために

自分の引き出しを多くしていける活動も取り入れていこうと思います。

 

 

 

結果を得るために

DSC_0337

中学1年生の長女は先週24日

初のアンサンブルコンテストに出場してきました。

1年生だけでクラリネット五重奏

テスト週間を除いて

毎週土日はお弁当持って終日練習

 

毎日練習

練習

レッスン

そして練習

また練習の日々でしたがとても楽しそうでした。

本番のステージでは

練習を重ねてきたという自信があったのでしょうね

1年生とは思えないほど5人とも堂々としていました。

結果は銀賞

後1、2点で金賞DSC_0338

この「後1、2点」というのが悔しいという思いもあるけれど

銀賞でも金賞に近いというのが分かって

1年生の彼女たちには

1月のアンサンブルコンテストへのモチベーションが

さらに上がったようです(^^)

先日の発表会でも感じたことですが

モチベーションが上がる結果を得るためには

やっぱり

練習も勉強も質と量

そして

大変さを

楽しむことが大切

私もモチベーションが上がる結果を得るために

がんばろうp(^^)q

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始の音楽教室

 

DSC_0095教室では発表会後の先週も通常通りのレッスンを行い

 

今週から年末年始のためレッスンはお休みさせていただいています。

 

が、教室も新しい年を迎える準備をしなくてはなりません

 

音楽教室は学校と同じく4月始まりです。

 

お休み中に

 

来年度に向けて生徒募集のチラシ作成

 

教室のレッスンコースや規約の見直し

 

施設設備など環境面での見直し

 

来年度の年間予定の検討

 

と、やることはたくさんありますね(^^;)

 

いまのところチラシ作成は順調

 

来年のスケジュール帳も準備しないとね(^^)

 

 

 

 

 

ウィンディアホールで発表会

DSC_5314平成27年12月20日(日)

石場音楽教室の発表会が無事終了しました!

今回は初めての会場

音羽文化ホール(ウインディアホール)で開催でした。

このホール、反響板をある程度自由に動かすことで

音の響きを変えることができたのが新鮮でした。

調律師さんにもご協力いただき、とても華やかなピアノの響きで演奏することができました(^^)

本番では

DSC_5279小さな生徒さんはステージに出た瞬間、会場から「かわいい~」の声が

彼女たちはそんな声をよそに堂々と演奏できました。

小学生の生徒さんは、リハーサルとは違う緊張感で素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

中学生の生徒さんは、小さな生徒さんの誘導係として発表会の運営にも関わってくれました。

演奏では多くの生徒さんにとって憧れの存在になったのではないでしょうか(^^)

大人の生徒さんは9月のライブハウスでの発表会からの今年2回目です。

なんとなく余裕が感じられました(^^)

DSC_5304ピアノ発表会ですが、教室にはクラリネットの生徒さんもレッ

スンに通われているので発表会では一緒に出演をします。

ソロあり、アンサンブルありです。

今回の発表会は準備していたプログラムが終わってしまうほど本当に多くの方に聴いていただけました。

ありがとうございました。

 

石場音楽教室は「生涯に渡って音楽に親しめますように」と

いう思いを込めて日々レッスンをさせていただいています。

この「音楽を親しむ」には3種類の「親しむ」が

①他の人やCDなどの演奏を聴いて親しむ 

②自分で演奏して親しむ 

③自分が演奏をすることで自分も親しみながら、他の人に聴いてもらって音楽を親しんでいただく

発表会はこのすべてを網羅している素晴らしい会です。

教室ではこれからも続けていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

クラリネットの調べ

DSC_0320DSC_0322平日の午前中は中学校で非常勤の音楽の先生

 

夕方からは自宅でピアノを

 

週末はクラリネットを

 

そして演奏会で時々、出演させていただいたり

 

クラリネット協会の皆さんと一緒に依頼演奏で

 

様々な場所を訪問させていただいてます。

 

先日は授産所「ふくふく」様

 

今日は豊橋にある成田病院 明陽苑様で演奏させていただきました。

 

ロビーにはとても大きなクリスマスツリーが2台飾られていて入り口から館内すべてクリスマス一色で

 

とてもワクワクしちゃいました(^^)

 

今日の私のソロ曲は、都はるみの「北の宿から」

 

CD伴奏はクラリネットをマイクに持ち替えたらそのまま歌えそうな勢いでした。

 

この曲はやはり知っている方が多いですね

 

口ずさみながら聴いていただけてうれしかったです。

 

「七つの子」「赤とんぼ」「ふるさと」をみなさんと一緒に歌いました。

 

一緒に歌ってるみなさんの顔には、いろんな想いがこもっていました。

 

音楽は目に見える形として残らないけど

 

心の中には目に見える形以上に

 

はっきりとしたものを思い出させてくれ、

 

新しい想いを残してくれるものだと思いました。

 

この新しい想いが

 

これからの活力になるのですね


カテゴリー
お気に入り